料理の工夫人

女性にお勧め・カリフラワー

  • 2006.5.10

カリフラワーは、ビタミンCを多く含み、キャベツなどと同様にイソチオシアナートを含むことから抗ガン作用があるのではないかと最近注目されています。 ビタミンCについては、生でみるとブロッコリーの方が多いのですが、茹でても、加熱による損失が少ない(続きを読む

セロリ

  • 2006.5. 9

セロリは、セリ科の野菜で、西洋では古くから整腸作用、強壮作用が知られています。 βカロテン、ビタミンC、ミネラルなど満遍なく含み、また特にカリウムが多いので塩分の排泄や血圧を下げるなど、利尿作用もあります。また食物繊維も豊富ですので整腸作用(続きを読む

キャベツ

  • 2006.5. 8

市販の胃腸薬に使われている消化酵素であるビタミンUという成分は消化を助けるもので、抗鎮痛作用もあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも有効いわれています。 ビタミンCも豊富で、胃を強くするビタミンK、カルシウム、カリウム、食物繊維なども含まれてお(続きを読む

オクラ

  • 2006.5. 6

独特のヌメリがあって、好きな方と嫌いな方がいるようですが栄養的にはとても面白い素材です。 ヌメリはペクチンなどの食物繊維とムチンなどの多糖類が含まれています。ムチンは整腸作用があり、特にムチンは整腸作用があり、ウサギの糞のようなコロコロの便(続きを読む

ピーマン

  • 2006.5. 2

品種改良で、赤、黄など、彩り鮮やかなピーマンが出回っています。ここでは、まず緑のピーマンについて。 2個で80mgのビタミンCと、さらにビタミンCの吸収を助け、毛細血管を丈夫にするビタミンPを含み、加熱によるビタミンCのビタミンC の減少も(続きを読む

1