料理の工夫人

ある日の夕食 その10【卵焼き】

  • 2015.7.28

この日は暑くて、師尚より「何かあっさりしたそばがいいな」とのことで栄養のバランスを考え、野菜各種と玉卵焼きにしました。そばつゆはカモ肉をじっくり煮込んで作ったカモ汁そばになっています。

20150728.jpg

"色とりどりの食材を選ぶことで、栄養豊富で目にもおいしい食事になります"

今回は、卵焼きの作り方をご紹介したいと思います♪

【献立】
1.
梅干し
2.らっきょう
3.湯剥きトマト
4.卵焼き
5.温野菜
6.サラダ
7.ざるそば


◆【卵焼き】
<材料>
・卵      2個

(A)
・F1      30g
・ホタテダシ  5g
・一番だし   50g
・白ダシ    5g

・マカデミアナッツオイル  適量


<作り方>

(1)ボウルに卵を割り溶く。
この時、卵を泡立てないように、卵白の筋を良く切るように混ぜる。
菜箸を3~4本使うと簡単にできます。

(2)混ぜた卵にAの調味料を入れ、良くかき混ぜる。

(3)卵焼き器を火にかけ、マカデミアナッツオイルを馴染ませる。中火より少し弱めの火加減で熱し、卵液を少し流してみる。「じゅっ」と音がしてすぐに固まるくらいまで熱する。

(4)卵液の約1/4を流し入れる。ブクブク泡が立ったら菜箸で潰し、半熟の状態で奥から手前に向けて巻く。(巻きにくければフライ返しで巻く)

(5)(4)で巻いた卵焼きを卵焼き器の奥へ移動し、油を浸したキッチンペーパーで卵焼き器のカスを取りながら油を引き、再度卵液の1/4を流し入れ、巻いた卵の下まで流し入るようにする。

(6)先程と同様に巻き、残りの卵液も同様に焼く。(合計4回位巻く)

(7)巻き終わったら、卵焼き器の角にフライ返しで押しあてながら形を整え、表面に綺麗な焼き色を付ける。もし綺麗に巻けなくても最後にギュッと押しあてながら焼いて形を整えれば、綺麗に仕上がります。

(8)まな板に返して適当に切り分け、お皿に盛って完成です!
お好みで大根おろしを添えてどうぞ♪


※マカダミアナッツオイルについての詳細はこちら↓
http://zero-jp.net/products/hf-41.html