料理の工夫人

ある日の夕食 その9 【チンゲン菜とくこの実の炒め物】【ひじきの煮物】

  • 2012.5.28

aruhinoyushoku-9.jpg

【献立】
1. チンゲン菜とくこの実の炒め物
2. 刺身(天然ブリ、赤貝、たいらぎ貝)
3. ひじきの煮物
4. 厚揚げの甘辛煮
5. お鍋
6. トマトの湯むき
7. とろろ昆布と三つ葉のお吸い物
8. 黒豆煮
9. 梅干し
10.大根おろし
11.きゅうりの浅漬け


チンゲン菜とくこの実の炒め物

<材料>(2~3人分)
・チンゲン菜    2株
・くこの実     大さじ2
・ゴマ油      大さじ1
・唐からし(輪切り)2~3個
・酒        大さじ2
・ホタテだし    小さじ1
・『酵素F1』    大さじ1
・オイスターソース 大さじ2

<作り方>

① くこの実は、湯に浸して柔らかく戻し、水気を切っておく。

② チンゲン菜は固い芯とやわかい葉に切り分ける。

③ フライパンにゴマ油と輪切りの唐がらしを入れて熱し、まず固い芯を炒める。

④ 芯が柔らかくなってきたら、葉と酒、ホタテだしを入れて炒める。

⑤ 『酵素F1』、オイスターソース、くこの実を入れてひと混ぜしたら、出来上がり!

★POINT★
・チンゲン菜は炒め過ぎずにシャキシャキ感を残す。
・オイスターソースを入れたら沸騰させないようにする。


ひじきの煮物

<材料>
・生ひじき        150g~200g
・油あげ         大は1/2枚(小なら1枚)
・大豆の水煮       100g
・『マカデミアナッツオイル』大さじ1
 (またはゴマ油)
・にんじん        1本
・だし汁         300cc

(A)

・『酵素F1』 大さじ5~6
・みりん 大さじ1
・ホタテだし 大さじ1~2
・めんつゆ(ストレートタイプ) 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1/4
※すぐに塩辛くなるので、しょうゆは、入れ過ぎないように気を付けてください。

<作り方>

① 生ひじきが長い場合は、食べやすく切る。

② にんじん、油揚げを短冊切りにする。

③ 厚手の深鍋を熱して油を温め、にんじん→油あげ→ひじき の順に中火で炒める。

④ だし汁を加え、沸騰したら中火にして、大豆の水煮を加える。

⑤ 『酵素F1』を入れて、2~3分煮詰める。

⑥ ホタテだし、みりん、めんつゆ、しょうゆを加えて味付けをしながら、中火で煮詰める。
※時々、木べらなどで底から裏返すように混ぜる。

⑦ 汁けがなくなったら、出来上がり!
※途中、弱火にして長く煮ると、ひじきの歯ごたえがなくなるので注意。
(中火で水分を飛ばすように、手早く炒め煮にするのがコツ)