からだ美人

からだ美人レポート 魅惑のハチミツ『ハニーデュー』

  • 2011.3. 4

ハニーデューニュージーランドのブナの原生林の中、自然界の営みにより育まれ、その名も「森のハチミツ」と呼ばれている『ハニーデュー』(ゼロにて販売)について、お話をして参ります。

【他の追従を許さない魅惑のハチミツです】
『ハニーデュー』とは、ブナの木に生息するカイガラ虫がその樹液を吸って排出する水蜜(ネクター)の残余をミツバチが集め、そして巣に蓄えてゆっくりと熟成させてでき上がるハチミツです。琥珀色に輝く『ハニーデュー』が放つ、そのモルトのような深い香りと芳醇な味わいは、他のハチミツの追従を許さない貴重で珍しいハチミツです。日本ではあまり馴染みがないため、その存在を知らない方も多いのですが、ヨーロッパ諸国、特にドイツにおいては高級ハチミツとして大変人気があります。

【二回にも及ぶ原子転換により、底知れぬ栄養価と効能を持つ神秘なるハチミツです】
『ハニーデュー』は、カイガラ虫とハチミツによって二回にも及ぶ原子転換が行われてでき上がるのですが、その工程において多くの酵素が加わり、ミネラル成分と微量元素を豊富に含むハチミツができ上がります。更に、カイガラ虫が排出して木に付着したネクターには黒いキノコが生えているのですが、そのキノコの成分までをも含む『ハニーデュー』は、底知れぬ栄養価と効能を持つ神秘なるハチミツなのです。

【高い抗酸化力と抗菌力を誇るハチミツです】
ハチミツの中でも、最も高い抗酸化物質であるポリフェノールを一番多く含むのは、『ハニーデュー』であると言われています。
また、マヌカハニーを超えることもあると言われているほどに、抗菌力にも優れ、現在、その未知なる働きについて研究が進められています。

【オリゴ糖をたっぷり含み、腸内環境を整えてくれるハチミツです】
『ハニーデュー』は、他の花ハチミツに比べてブドウ糖や果糖が少ない代わりに、善玉菌の餌になるオリゴ糖をたっぷり含んでいますので、乳酸菌の働きを活発にして腸内環境を整えてくれます。

【お召し上がり方は、自由自在です!】
『ハニーデュー』は、そのままスプーンですくって食べても良し...、パンにたっぷり付けて食べても良し...、紅茶やヨーグルトに入れても良し...、お湯で割ってレモン果汁を垂らし、ハチミツレモン湯にして飲むのも最高です!

【ハニーデュー、その効果のほどは?】
★ちょっと風邪気味のときや喉が痛いときなど、『ハニーデュー』を多めに摂っていただくと、その症状が速やかに改善されます。

★便秘がちな方にもお薦めです。
夜、お休みになる前に『ハニーデュー』を摂って頂くと、朝のお通じがスムーズになります。毎日お通じがある方でも、一日に2~3回のお通じがつくようになったという方もいらっしゃるほどです。善玉菌の餌となるオリゴ糖をたっぷりと含む『ハニーデュー』で、腸内環境を整えましよう。

★抗菌力に優れている『ハニーデュー』を、夜、寝る前に口に含んで頂きますと、目覚めのとき、お口の中がさっぱりとして爽やかです。

★口内炎の痛みにも威力を発揮します!
「口内炎にハニーデューを付けて寝たら、その翌朝には、びっくりするほど痛みが軽くなっていて驚いた!」といったお声も多く頂いております。

MRT治良により定期的に仙骨バイブレーションを整えながら、『ハニーデュー』を食卓に置いて頂き、ぜひ、日常にご愛用ください。