2006年10月の記事一覧

からだ美人レポート 牛乳の是非について(4)

  • 2006.10.27

● 牛乳で骨そしょう症は防げない次に、カルシウムの点で見てみましょう。日本では骨そしょう症の予防に牛乳が良いと信じられていますが、実際にアメリカ、スウェーデン、デンマーク、フィンランドなど世界の酪農国では、乳製品の消費も日本と比較にならない(続きを読む

からだ美人レポート 牛乳の是非について(3)

  • 2006.10.25

● 乳脂肪は、日本人が既に摂り過ぎている飽和脂肪酸の一種牛乳の脂肪は、分類すると豚の油と同じ飽和脂肪酸であり、今の日本人では既に摂り過ぎが問題になっています。この飽和脂肪酸は、常温で固まっていることから、その名前がついたもので、あまり高くは(続きを読む

からだ美人レポート 牛乳の是非について(2)

  • 2006.10.23

● 日本の牛乳の製品工程にも問題が・・・市販牛乳の作り方を簡単にご紹介します。まず、搾乳したばかりの牛乳に圧力を加えて細かく砕き、安定した状態に均一化(ホモジナイズ化)します。理由は消化吸収をよくすることと、昔の牛乳のようにビンの口に固まっ(続きを読む

からだ美人レポート 牛乳の是非について(1)

  • 2006.10.20

● もともと乳は、血液が原子転換したもの本来、乳は人間であれ、動物であれ、血液が乳房の乳腺で原子転換したものであり、牛乳は牛の赤ちゃんに適した成分が含まれ、人間の母乳は人間の赤ちゃんに適した成分が含まれているものです。また、子牛の体温は42(続きを読む

異文化の国、全室スイートの七ツ星ホテルを体験⑫

  • 2006.10.18

2階はバスルームと寝室2階の左手は広いバスルームで独立したシャワールームと別に直径2メートル近いジャグジーがありました。その説明に、「ジャグジーをご使用の際はご遠慮なくおっしゃってください。お湯を入れてそのときのご気分に合った香りの入浴剤を(続きを読む

異文化の国、全室スイートの七ツ星ホテルを体験⑪

  • 2006.10. 8

部屋の仕様は名古屋流?部屋のコーディネートのセンスは好みの違いと言ったほうが良いかもしれませんが、あえて一言で言うと『名古屋仕様』(名古屋の皆様ごめんなさい)、金色がふんだんに使われていて、かなり派手です。しかも、アラジンの『開け!ごま』の(続きを読む

異文化の国、全室スイートの七ツ星ホテルを体験⑩

  • 2006.10. 1

入り口からリビングまで1階部分の入り口の左側には大きな書斎用の事務机にコンピューターが取り付けられています。日本へのメールやインターネットもすぐに使えます。さらにトイレと広いリビングルームがあって、テーブルには、大きな箱が3つ(チョコレート(続きを読む

1