2006年6月の記事一覧

さつまいも

  • 2006.6.23

本場鹿児島から取り寄せたさつまいもの苗です。 植えたばかりで萎れていますが、2~3日経つと苗がピーンと立ってきます。今年はスタッフの家族、子供たちと芋掘りと芋煮会が出来る程度の収穫を期待しているのですが・・・。天候・雨によるところの大きい農(続きを読む

落花生

  • 2006.6.16

落花生の産地として有名な千葉ですが、もうすっかり安い中国産に押されてしまい、作付面積が減ってしまいしました。 我が家では、私たちが食べるために安全なものを作りたいので、近所の農家の方に教わりながらも落花生栽培に挑戦。落花生の種を植えている風(続きを読む

最高の犬探しの旅(17)

  • 2006.6.15

犬と飼い主のマナーについて 毎日、私の朝の散歩にも『シャクティ』がくっついています。庭でウンチをさせて散歩に出るのですが、またウンチをしています。もちろん主人がビニール袋でつかんで家まで持って帰りますが、毎日、ウンチをそのままにして帰る心な(続きを読む

最高の犬探しの旅(16)

  • 2006.6.14

今、自宅には『シャクティ』がいます 今まで登場した犬たちは全て、山口校長の犬の訓練所であり、訓練士を育てる学校で大事にかわいがってもらいながら、訓練生とともに活躍しています。 そして、今自宅には、スーパードッグの『シャクティ』が家の中では甘(続きを読む

最高の犬探しの旅(15)

  • 2006.6.13

3回目のベルギー訪問でスーパードッグと対面 2005年、5月に再度IPOの世界大会が今度は旧東ドイツの田舎で開催され、山口校長の応援に行きました。 そこで、IPOで世界一を3回取り、今は犬の訓練士を養成する仕事で世界中を駆け回っているクヌ―(続きを読む

最高の犬探しの旅(14)

  • 2006.6.12

山口校長の奥様がIPOで世界第3位の賞を獲得! 2004年5月にはIPOの世界大会がオーストリアの田舎で開催され、応援に行きました。 フォンツドルフというF1で有名な場所だったそうですが、その地でなんと訓練士でもいらっしゃる山口校長の奥様が(続きを読む

最高の犬探しの旅(13)

  • 2006.6.10

六本木ヒルズで子犬を飼う大変さ 2003年11月、検疫所での2週間の係留を終えました。 今、騒がれている六本木ヒルズに住んでいた頃ですが、このマンションは犬専用の入り口があり、足洗い場も完備され、犬と貨物専用のエレベーターで部屋まで行けるの(続きを読む

最高の犬探しの旅(12)

  • 2006.6. 9

ベルギーの五つ星ホテルでの対応 あっ、このホテルはベルギーで一番の五つ星の一流ホテル、どうしよう、日本ではホテルに犬を連れて行けるのは盲導犬だけだ・・・と気付いたのです。 ホテルのフロントで、知っている限りの丁寧な表現の言い方で、しかも、た(続きを読む

最高の犬探しの旅(11)

  • 2006.6. 8

パピー(子犬)から育てたいとベルギーで子犬を手に入れました。 ベルギーでは、本場のマリノアの良い子犬を見つけたいと思い、通訳を頼み、犬のペットショップ、ブリーダーなど片っ端からコンタクトしていきました。 そんなとき、日本から電話、泉北ドッグ(続きを読む

最高の犬探しの旅(10)

  • 2006.6. 7

世界一の『アティム』について 『アティム』は前の飼い主が手を焼くほどの凶暴な犬で、訓練に使う電気ショックを5つも付けないとコマンドを聞かないほど強くて、とうとう手放されて今の飼い主であるロペス氏に出会ったそうです。 『アティム』とロペス氏の(続きを読む

最高の犬探しの旅(9)

  • 2006.6. 6

更に難易度の高いリングという競技 リングという競技はIPOより、さらに実践的で難しい競技で、訓練に3年ほどかかるそうです。 高さ2.4メートルのまっすぐな板壁を垂直に上り、飛び超える、幅4メートルの水の堀をジャンプして飛び越えるなどがありま(続きを読む

最高の犬探しの旅(8)

  • 2006.6. 5

世界中にアクセスして情報を収集 今はインターネットの時代ですから、世界中から犬の情報を集めることができます。そんな中、世界一のマリノアを見つけました。 リングという競技で全ての世界一を総なめにしたベルギーの『アティム』と言う犬の雄姿がネット(続きを読む

つるなしインゲン

  • 2006.6. 2

いろいろ改良されて、つるなしのいんげんがあると聞き、「よし、試してみよう!」ということで種を植えてみました。 一面いっぱいにマメ科の植物らしく葉を出しています。私の大好きなインゲン、どちらかと言うと細身の「どじょういんげん」が好きなのですが(続きを読む

最高の犬探しの旅(7)

  • 2006.6. 2

メスのプロテクションドッグ『ベス』 次は、『ケイニッヒ』同様プロテクションドッグとしての訓練を受けた『エリザベス』、通称『ベス』がやってきました。 メスということも合って、その優雅な美人の顔で、すっかり気に入ったのですが・・・お散歩中、他の(続きを読む

大根

  • 2006.6. 2

種まき後、双葉の状態は"かいわれ"として食べるのですが、その双葉から本葉が顔を出してくれました。 畑をやわらかく、充分に耕してうねりをつくり、太く長い大根に育つように植え替えます。もう少し寒い間は、ビニールをかけて寒さを遅霜に備えています。(続きを読む

ほうれん草

  • 2006.6. 2

遅霜の心配をしながらまいた種まきから3週間後。こんなにチョロチョロとした葉ですが、しっかり根を張って大きな株に成長してくれるでしょうか? 酸性の畑ではほうれん草は元気がないので、土地のPHチェックをちゃんとして土地の改良をしながら、頑張って(続きを読む

小松菜

  • 2006.6. 1

小松菜は比較的丈夫な野菜です。 種まきして3週間目、やっとヒョロヒョロと芽を出したばかりの小松菜です。夏に収穫したら、主人の朝食の生ジュースになるのでしょうか?はたまた、油揚げを煮ひたしにして私のお腹に入るのでしょうか?霜が降りないことを祈(続きを読む

最高の犬探しの旅(6)

  • 2006.6. 1

世田谷の公園で能力をチェック 早速、『ケイニッヒ』を連れて、朝の散歩に出かけました。実生活でどのくらいのことができるのか?をいろいろと試してみました。 まず、散歩中は左側にぴったりと寄り添い、主人について歩き、立ったままで「待て」と言えば、(続きを読む

かぼちゃ

  • 2006.6. 1

今年は春が遅く、遅霜の心配もありましたので、種をまく時期が大変難しく、何度も農地の方に相談しました。 広い畑のほんの一部に『栗みやこ南瓜』の種をまきました。カラスにつっつかれないように、遅霜にやられないようにひとつひとつ丁寧にビニールで囲い(続きを読む

1