2006年5月の記事一覧

最高の犬探しの旅(5)

  • 2006.5.31

プロテクションドッグ『ケイニッヒ』の能力 山口校長の訓練所で見せていただいたIPOの競技は、「防衛」、「服従」、「追跡」の3つのポイントで採点され、プロテクションドッグの作業犬としてのすばらしい能力を見せてもらいました。 例えば、服従と言う(続きを読む

最高の犬探しの旅(4)

  • 2006.5.30

日本での犬探しを開始 1999年、主人は日本に帰国直後から、『イソ(ドイツ・シェパード)』をロサンゼルスから送ってもらったり、ペットとしてもラブラドール・リトリバーやグレートデンを飼ったりしましたが、なかなかこれといった犬には出会えません。(続きを読む

最高の犬探しの旅(3)

  • 2006.5.29

犬が犬を訓練する!『マーサ』について ロサンゼルスのロデオドライブに出かけたときのこと。ベンツが止まっていて、その屋根にちょこんとドイツ・シェパードが座っていて、車のドアには「犬の訓練します」と書かれていたのです。 その犬は『マーサ』と言っ(続きを読む

最高の犬探しの旅(2)

  • 2006.5.26

プロテクションドッグとの出会い 犬好きの主人は子供の頃から秋田犬、またぎ犬、ラブラドール・リトリバー、ドイツ・シェパード、ブルドッグ、ドーベルマン、グレートデンなど、世界中のいろいろな犬種の犬を飼ってきた経験があります。 何をするのも、どん(続きを読む

最高の犬探しの旅(1)

  • 2006.5.25

ベルジアン・マリノア・シェパードの紹介 ベルジアン・マリノア・シェパードをご存知でしょうか?ベルギーのマリノア地方で生まれた犬種で、ドイツ・シェパードより少し小型でスマート、より俊敏という感じです。 日本では、あまり馴染みのない犬種ですが、(続きを読む

ニューヨーク事情(4)

  • 2006.5.24

ホリスティックブーム、ペットにも浸透 「美味しいソースだわ。愛犬ミッキーにも食べさせたい!」という飼主の切なる願い。新たなグルメソースが人気になると半年後にはペットフード味にも反映され、大手ペットフード会社は人間界のグルメ人気商品を研究し製(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(7)

  • 2006.5.19

家と健康について 有限の石油や天然ガスをどんどん燃やしたり、ゴミや産業廃棄物を海や山に捨ててしまい、大気汚染のため、花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息などの新たなアレルギーの病気を作り出しました。 家の中には化学物質があふれ、シックハウス症候群(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(6)

  • 2006.5.18

住について マンションやホテルの構造計算の偽装などによって明らかになったのは、価格の安さを、買う側も売る側も追及した結果からくる代償の大きさを教えてくれています。 家を購入する場合は、本当に一生を左右するような大きな買い物でもあります。『聞(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(5)

  • 2006.5.17

健康(歩く) 世は、健康ブームと言われ、スポーツクラブ、プール、ダンス、ヨガ教室などなど、花盛りといったところです。 もちろんいろいろな趣味を持ち、好きなスポーツで汗をかくことによってそれがストレス発散になればそれはそれで健康に良いことであ(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(4)

  • 2006.5.16

健康について(食から) 今の日本では、多くの人が三大生活習慣病を恐れ、医者の指示で血圧安定剤、血糖値を下げる薬、中性脂肪を下げる薬などを飲み続け、サプリメントについては誰かがいいと言ったら、それに影響されていっせいに購入に走るというのが社会(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(3)

  • 2006.5.15

食について 食は、今一番危機に面しているといえます。 食物連鎖の頂点に立った人間は、自ら汚した水と空気によって安心して食べることのできるものがどんどん少なくなっています。本来、草食動物である牛に、植物ではなく、しかも共食いになってしまう牛骨(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(2)

  • 2006.5.12

衣について 衣については本来暑さや寒さから皮膚と身体を守り、体内環境を保つために必要なものからスタートしたはずです。その後、仕事中は仕事着としてふさわしいもの、運動するときはそれにふさわしい動きやすいもの、睡眠中はよりリラックスできるものな(続きを読む

由美子流ロハスな生き方の勧め(1)

  • 2006.5.11

始めに最近、ロハスと言う言葉がよく使われるようになりました。私は、自分の人生を『中真感覚』で生きていきたいと思っていますし、日々そのように生きているつもりです。流行言葉で生き方を変えるつもりはありませんが、ロハス的な生き方、すなわち、中真感(続きを読む

女性にお勧め・カリフラワー

  • 2006.5.10

カリフラワーは、ビタミンCを多く含み、キャベツなどと同様にイソチオシアナートを含むことから抗ガン作用があるのではないかと最近注目されています。 ビタミンCについては、生でみるとブロッコリーの方が多いのですが、茹でても、加熱による損失が少ない(続きを読む

セロリ

  • 2006.5. 9

セロリは、セリ科の野菜で、西洋では古くから整腸作用、強壮作用が知られています。 βカロテン、ビタミンC、ミネラルなど満遍なく含み、また特にカリウムが多いので塩分の排泄や血圧を下げるなど、利尿作用もあります。また食物繊維も豊富ですので整腸作用(続きを読む

キャベツ

  • 2006.5. 8

市販の胃腸薬に使われている消化酵素であるビタミンUという成分は消化を助けるもので、抗鎮痛作用もあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも有効いわれています。 ビタミンCも豊富で、胃を強くするビタミンK、カルシウム、カリウム、食物繊維なども含まれてお(続きを読む

オクラ

  • 2006.5. 6

独特のヌメリがあって、好きな方と嫌いな方がいるようですが栄養的にはとても面白い素材です。 ヌメリはペクチンなどの食物繊維とムチンなどの多糖類が含まれています。ムチンは整腸作用があり、特にムチンは整腸作用があり、ウサギの糞のようなコロコロの便(続きを読む

ピーマン

  • 2006.5. 2

品種改良で、赤、黄など、彩り鮮やかなピーマンが出回っています。ここでは、まず緑のピーマンについて。 2個で80mgのビタミンCと、さらにビタミンCの吸収を助け、毛細血管を丈夫にするビタミンPを含み、加熱によるビタミンCのビタミンC の減少も(続きを読む

1